compound -Soundspringer-

100-200 & 同人音楽サークルSoundspringer活動情報サイト

http://sm.2-d.jp/blog/2012/04/whcd0013technoticmixture05.html

TLiveでお世話になったHESUKOさんのレーベル、wH-Labelの新譜、『TechnoticMixture05』に参加させていただきました。
HESUKOさんや、飛ぶ鳥落とす勢いのfazeくん以外はあんまり絡んだことのない人たちとのコンピなんですが、アガるベースミュージックもあれば、チルなアンビエント曲もあったり、音はガチでカッコいい!

僕の曲はプログレハウスにブレイクビーツサンプリングを投入するっていう謎組み合わせなんですけど、なるほどアリだなーって思っていただけたら嬉しいです。

4月 29th, 2012

Posted In: DJ, イベント, 作曲

Leave a Comment

http://sbfr.info/discography/sseb-0021/index.html

毎度参加させていただいているsbfrの新譜。
このCD、sbfr初のMr.ビア充ことyamajet主催なんです。
なので、いつものsbfrとCD自体の雰囲気もちょっと違う感じ。Silvanian Familiesの人もなんでここいるの!みたいな感じあって面白いです。

カエル、一番最初に親から買い与えられたゲームなので、まさに原体験で、思い入れが深い作品です。
結構原曲が短くて、苦戦しながら作った割に自分好みの曲にアレンジできたなあと思っています。

ゲーム自体も全体を通して統一感のあるBGMなので、CD自体もなんとなく雰囲気の似た曲の集まった作品になってます。

4月 29th, 2012

Posted In: イベント, 作曲

Leave a Comment

DiverseSystemのオリジナルCDシリーズである、ADシリーズの最新作、『AD:HOUSE』に参加させていただきました。
『得意な方法のハウス』、ということだったので、がっつり組んだ太めのキックのリズム隊にピアノやエレピが絡み合う、100-200+tanigonらしいアッパーなハウスチューンに仕上げました。
聞き所は、tanigonのボーカルと長尺のソロ、ブレイク後からの展開。

DiverseSystemは、与作さんとはKCDJ関連でお世話になっているし、もともと高校生の時からずっと聞いていたサークルだったので参加できて本当に嬉しいです。
全体を通してガチ曲なCDになることが試聴を聞いただけでも十分伝わってくるので、ぜひお手にとっていただけたらと思います!
クラブDJにもマストな感じ!

試聴・通販はこちらからどうぞ。

4月 29th, 2012

Posted In: DJ, 作曲

Leave a Comment